EditRegion5

海外ATMの使い方

現金を引き出す英単語をご存知ですか?
visaカードを使用する場合はvisaまたはplusのマーク masterカードを使用する場合はmasterまたはcirrusのマークが付いているATM
カードを挿入する

使用言語を選択する

暗証番号(PIN、SECRET CODE)の入力

取引(transaction)の種類を選択>
『withdrawal』または『get cash』を選ぶ

口座(account)を選択
『cradit』または『creditcard』を選ぶ
国際キャッシュカードの場合は『saving』を選択

金額の入力、または選択

ご利用明細(receipt)が必要かどうかの選択

取引の継続の要、不要の選択

カードの返却

ここに出ている英単語を覚えておけばまず問題はありません。
解らなくなったら一旦取り消し(CANCEL、EXIT)を押してあわてず元の画面に戻りましょう。 単語さえ知っていればどの国のATMもあまり変わりません。怖がらずにチャレンジしてくださいね。

ATM使用の注意
▼夜間の使用
▼昼間でも人通りが少ない場所
▼逆に混雑している場所
▼周囲から見えにくい場所や暗い場所
▼路面に設置されているATM
こんな場所に設置されている場合は周りに注意して引き出しましょう。
※金融機関内に設置されているATMのご利用をお勧めします。
国によってはカードをすぐに取らないと悪用防止に回収してしまう地域も存在します。
『すいこまれた』という話は良くあることです。
銀行に設置されているATMで営業時間内になら取り返せることもありますが、一度回収されると返却されない場合もあるので注意が必要です。
6桁の暗証番号を要求される場合もありますが、四桁を入力した後enterキーを押せば大丈夫だそうです。




△ページトップへ戻る      □HOMEへ戻る