EditRegion5

海外ゴールドカードのすすめ

海外旅行でゴールドカードを持つメリット

ゴールドもメリットが大きいなら持ってもいい
と思っている人も多いのではないでしょうか?
今やゴールドカードは年会費を払えば持てるものが多いのが現状
そして海外旅行を年に数度するならその年会費ですら元を取れます。
コストパフォーマンス的にも十分に実用的です。

なぜゴールドカードが必要か

ゴールドカードのメリット
■何といってもポイント還元率の高さ
■海外に行く頻度が多い人には旅行傷害保険の補償額が魅力
■海外(特にアメリカなど北米)は社会・経済的な信用度が高いという身分証明
■高額商品、航空券の購入、海外の高額な医療費を支払う際、限度額の大きさが安心
■将来的にプラチナやブラックカードを所有するための実績づくり
■コンシェルジュサービル、多くの空港のラウンジが使用できるなどの破格の付帯サービス

多くの空港のラウンジが使用できるプライオリティパスがついているものもあり。
世界500箇所以上の空港ラウンジが利用できる会員制のサービスなので、
飛行機移動が多い人は重宝する。
海外での事故や入院、予定を変更しての長期滞在など、
急な出費に備えて限度額の大きさは海外での非常時に有効。
そして将来プラチナカードを目指すには毎年のカード実績の積み上げが大事。
本当にステイタス性のあるアメックスカード、ダイナースクラブのプラチナは招待制なので
プラチナ資格の証であるインビテーションカードを受け取りたいなら
カードを使って毎月買い物をする必要がある。
この二つのステイタスはVISA、MasterCard、JCBブランドの
ゴールドカードとは比べものにならないほど大きい。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 
■ゴールドにふさわしい最高1億円の海外傷害保険。
■航空便遅延費用補償。受託手荷物遅延補償。受託手荷物紛失補償
出航遅延、欠航、搭乗不能費用。乗継遅延費用補償など
様々なシチューエションに対応できる補償が充実。

■買物に、3つの安心プロテクション「リターン・プロテクション」「オンライン・プロテクション」
「ショッピング・プロテクション®」
■「無料ポーターサービス」「エアポート送迎サービス」「手荷物無料宅配サービス」
「空港ラウンジ」は同伴1名無料。快適な海外旅行をサポート
■電話1本で海外・国内のご旅行を手配「メンバーシップサービス」「ゴールド・デスク」
オーバーシーズ・アシストは24時間通話無料
100円=1ポイントでJALやANAといったマイレージへ交換する事も可能。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
amex_gold
利用付帯自動付帯も補償あり
年会費 27,300円
死亡傷害 1億円
傷害後遺障害 1億円
傷害・疾病治療 300万
賠償責任 4,000万
携行品損害 50万/100万
(負担3,000円)
救援者費用(年間) 400万
補償対象旅行期間 90日間
オーバーシーズ・アシスト

ステイタスで注目されるアメリカンエキスプレスゴールドカード。
ゴールドに相応しい付加価値で充実の海外傷害保険付き。
本来カードで補償される事の無い、飛行機の遅延にも対応するのはさすがの一言。
オーバーシーズアシストは緊急時だけでなくレストランのご予約など平常時にも活躍します。
マイルも100円=1ポイントで貯められる。
ただしJAL、ANAへのポイント移行には、別途参加登録費が必要
JAL(年間9,000円)、ANA(年間5,250円)
カード入会キャンペーン中は3,000ポイントプレゼント。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 
■入会時にボーナスマイル2,000マイル。年継続2,000マイルプレゼント。
■100円=1ポイント=1マイル/ANAグループポイント2倍。搭乗ボーナスマイル+25%
■スターアライアンス含むANA提携航空会社便利用でマイルが貯まる。
■ゴールドにふさわしい最高1億円の海外傷害保険。自動付帯と利用付帯で補償額が変わる
■航空便遅延費用補償。受託手荷物遅延補償。受託手荷物紛失補償。出航遅延、欠航、搭乗不能費用。乗継遅延費用補償など様々なシチューエションに対応できる補償が充実。
■買物に、3つの安心プロテクション「リターン・プロテクション」「オンライン・プロテクション」
「ショッピング・プロテクション®」
■「無料ポーターサービス」「エアポート送迎サービス」「手荷物無料宅配サービス」
「空港ラウンジ」は同伴1名無料。快適な海外旅行をサポート
■電話1本で海外・国内のご旅行を手配「メンバーシップサービス」「ゴールド・デスク」
オーバーシーズ・アシストは24時間通話無料
100円=1ポイントでJALやANAといったマイレージへ交換する事も可能。
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
wide-gold
利用付帯、自動付帯も補償あり
年会費 32,550円
死亡傷害 1億円
傷害後遺障害 1億円
傷害・疾病治療 300万
賠償責任 4,000万
携行品損害 50万/100万
(負担3,000円)
救援者費用(年間) 400万
補償対象旅行期間 90日間
オーバーシーズ・アシスト

ステイタスで注目のアメリカンエキスプレスゴールドカード
ANAマイルに特化したカード。
ゴールドに相応しい付加価値で充実の海外傷害保険付き。
本来カードで補償され無い、飛行機の遅延にも対応するのはさすがの一言。
オーバーシーズアシストは緊急時だけでなくレストランの予約など平常時にも活躍します。
がっつりANAマイルを貯めたい方にすすめる

JALカード CLUB-Aゴールドカード
入会後初回搭乗時に5,000マイル、JALグループ便のご搭乗でボーナスマイルが積算。
翌年以降毎年初回搭乗時に2,000マイル、ご搭乗ごとに区間マイルの25%のボーナスマイル
■ショッピングマイル100円で1ポイント、特約店で100円2ポイントと破格の2%
■空港で提携カード会社のラウンジが利用可能
■各提携カード会社のゴールドならではの充実したカード付帯保険
■JALエグゼクティブクラスカウンターでのチェックイン
JALカード CLUB-Aゴールドカード
club_a_gold
利用付帯
 Master Visaカード TOP&ClubQJAL・JCB
OPクレジット
ダイナース
カード
年会費16,800円16,800円23,100円
傷害死亡 5,000万 最高1億
自動・利用付帯
1億
傷害疾病治療 150万 300万 300万
賠償責任 2,000万
(免責1,000円)
1億 1億
携行品損害 50万/年間100万
(免責3,000)
50万/年間100万
(免責3,000)
50万/100万
救援者費用 150万 400万 400万
補償対象期間 90日 3ヵ月 3ヵ月
日本語サポートデスク

さすがゴールド充実の海外傷害保険、マイルを貯めるにも言うこと無し
年会費はネックだが、マイラーのメインカードとしては本命。
実用性ステイタス性もデキル人を演出できます

ANA ワイドゴールドカード
■入会時に2,000マイル、区間基本マイレージ+25%
■区間マイルの100%がたまる(通常75%)
移行手数料無料 ショッピングガード保険、ライフアクシデントケア制度
■ゴールドにふさわしい充実の海外傷害保険。
■選べる提携ブランドJCB、VISA、マスターカード
ANA ワイドゴールドカード
ana_wide_gold
自動付帯
 JCB
年会費 14,700円
死亡傷害 1億円
傷害後遺障害 1億円
傷害・疾病治療 300万
賠償責任 1億円
携行品損害 50万/100万
(負担3,000円)
救援者費用(年間) 400万
補償対象旅行期間 3ヵ月
総合サポートデスク(日本語)

人気のANAマイラー向け人気ゴールドカード。ANA『ワイドゴールドカード』はマイル移行手数料が無料。本気でANAマイルを貯める人の必須カード。海外傷害保険も充実で安心。大人も安心して持てるステイタス性




△ページトップへ戻る      □HOMEへ戻る