疾病・傷害保険が100万円で十分か

クレジットカード付帯の海外傷害保険で補償されている
疾病、傷害保険額はだいたい150万円~300万円といったところでしょうか。
日本国内での健康保険に慣れた私たちには、
これだけ補償が付いていれば大抵の病気に対応できる思うのですが
海外の病院事情はちょっと違います。
盲腸手術をサンフランシスコですると入院2泊3日で250万円程かかるのです。
これでは150万円の自腹を切ることになってしまいます。
かといって盲腸手術を帰国まで先延ばしする事は出来ません。
アメリカだから高いんだろうと思うかもしれませんが、
ロンドンで150万、香港で90万程かかってきます。
腹膜炎でも起こしたらさらに高額医療費が掛かってくるわけです。
盲腸でこの値段です。交通事故で長期入院にでもなれば
一体いくらかかる事か心配でゆっくり入院も出来ません。




△ページトップへ戻る      □HOMEへ戻る