EditRegion5

無料カードで保険の補償額を増やすには

複数のクレジットカードで補償額を増やす
傷害・疾病治療費200万円補償というクレジットカードを3枚持つと
600万円まで補償されるという事なんです。
海外保険付きの無料カードでも同じ事なので、
出発までに時間のある人は入会費無料クレジットカード入会をお勧めします。
無料の自動付帯クレジットカードを作って家に置いたままにしておいてもいいわけです。
これで補償額は充実します。
なお合算されるのは発行会社が異なるクレジットカードに限ります。
『自動付帯』と『利用付帯』
カードを選ぶときは、持っているだけでも保険が付く『自動付帯』の保険を選ぶと便利です。 なぜなら『自動付帯』のカードは持っているだけで海外旅行保険が付いて来るからです。 『利用付帯』のカードは、ツアー代金や飛行機のチケットまたは公共交通乗用具の料金(空港までのバスや鉄道料金など)の支払いをカード決済しておく必要があります。
『利用付帯』とは
ツアー料金、飛行機のチケットをカードで決算して、空港までの交通費を別のカードで支払うことが保険の条件になっています。ここで二つの利用付帯カードを利用すると二枚のカード保険を合算できます。 自分の利用しやすいクレジットカードを複数選んで無料で賢く保険を充実させましょう。 ただし傷害死亡後遺障害は合算されませんので補償額の高いものに入っておく事をお勧めします。




△ページトップへ戻る      □HOMEへ戻る