ブラックリストとは

三か月以上の返済を延滞すると
その延滞の事故情報はブラック情報として全個人信用情報機関に登録されます。ブラック一覧として名前が出るのではなくブラックな情報が載せられてしまうといいったところでしょうか。もちろんその情報は信用情報機関で共有されてその後の審査に影響してきます。クレジットとは信用という意味もありますので、その信用を何度も裏切ると当然信用が無い、とされてもしかたありません。噂によると最大7年ほどは情報に残ってしまうようです。クレジットカードを使うのは簡単ですが返済もは遅れないようにしっかり気を付けていきましょう。




△ページトップへ戻る      □HOMEへ戻る