海外旅行時クレジットの不便な点

海外旅行時クレジットのデメリットとは
クレジットカードを使って海外ATMでキャッシングできる額は、キャッシング枠までに限られてしまう事が最大のデメリットです。
たとえ銀行口座に大金が用意してあってもキャッシング枠が5万円ならそこまでしか借りれません。特に学生カードはキャッシング枠が少ない(1万円や場合によっては付いていない場合も多い)のでいくらキャッシングできるのか把握しておかないと現地で困ることになるでしょう。もしもし今持っているクレジットカードのキャッシング枠に不安があるようなら自分の日本の銀行口座から海外ATMでお金をおろせる国際キャッシュカード(新生銀行)やデビットカード(楽天・スルガなど)で自分の口座からお金を引き出せるようにしておけば万全です。




△ページトップへ戻る      □HOMEへ戻る